おまとめローン審査

おまとめローン審査の内容とは?

おまとめローン審査の内容とは?

おまとめローンをしたいと思っても、審査に通るのか不安に思う人はけっこういると思います。おまとめローンは複数の借入を低金利でまとめることで、毎月の返済金額や発生利息が軽減されますが、それだけに審査が厳しいというイメージがあります。

 

しかし、おまとめローンの審査はそこまで厳しいものではありません。新規で200万円以上の大口融資を借りるよりは、今借りている会社でおまとめローンの審査をした方がよっぽど審査は通る可能性は高いのです。

おまとめローンの審査で重要な事!

おまとめローンの審査で重要なことは、ずばり返済能力です!おまとめローンと通常のフリーローンの違いは、融資後に借入件数・残高が増えるか、増えないかの違いです。

 

通常のフリーローンで貸し付ける場合、どうしても自社貸付分の返済金額と、貸付残高が融資後に増えることによって、返済能力は貸付前と後では、当然に変わってきます。

 

しかし、おまとめローンでは、自社貸付分で他社を完済することが条件となりますので、基本的には融資後に借入件数は減少となり、借入残高も増えません(多少上乗せ融資した場合は増えますが)。

 

その為、おまとめローンの審査では、今支払している毎月の返済が問題なくできているのであれば、借り換え後は基本的に毎月の返済は減少しますので、今が問題なければ返済能力は有と判断することができるのです。

 

今の返済が問題あるか無いかを判断するのは、一番分かり易いのは借りているキャッシング会社が最も判断できやすい状況と言えます。

 

今借りている会社であれば、どれだけの負債があるのかは、融資時に信用情報で照会していますので、その負債金額で毎月の返済が遅れなくできているかどうか、すぐにわかります。

 

そのことから、おまとめローンを申込みするのに最も適した会社は、今借りているキャッシングカードローン会社から選ぶことが1番なのです。

銀行カードローンでおまとめなら年収規制は無い!

もし今借りているキャッシングカードローンが全て消費者金融だった場合は、新規で銀行カードローンへ申込みしてみることをおすすめします。

 

なぜなら、消費者金融には総量規制がありますので、年収3分の1の制約があります。おまとめローンは総量規制例外貸付として年収3分の1以上でも貸付は可能となっていますが、総量規制例外貸付は返済専用のローンにしなければならない為、おまとめ後の追加借入はできません。

 

しかし、銀行カードローンは総量規制対象外となりますので、年収3分の1の規制が無く、仮に年収3分の1以上でおまとめした場合にも、最初から追加借入ができる契約であれば、おまとめ後も借入は可能になるのです。

 

銀行カードローンと聞いて、さらに審査が厳しいと考えてしまうものですが、オリックス銀行カードローンなどは、おまとめ・借り換えでの融資も積極的にしており、300万円以下は収入証明書不要で審査できるメリットもあります。

 

おまとめローンを申込みするのであれば、ぜひ銀行カードローンから検討してみてはいかがでしょうか。


ホーム RSS購読 サイトマップ